読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の経験値

主に映画の話。70〜80年代の映画やカルチャーを懐かしむことが多いかも。

見た映画:メビウス

1/25(日)

キム・ギドク監督の前作「嘆きのピエタ」も強烈だったが、こっちはもっとぶっ飛んでいた。

今まで観た中でも最も「痛い」映画。
ダメな意味の痛い、ではなく文字通り痛さの体感。想像し悶絶すること間違いなし。
途中で席立つ人も入るんじゃないかな。見終わったあとはどっと疲れた。