読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の経験値

主に映画の話。70〜80年代の映画やカルチャーを懐かしむことが多いかも。

ビートルズ映画が2本もやってくる!

http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1606/0613/extra/news_header_yesterday_201606.jpg


最初に目覚めた洋楽はビートルズ

たまたま家にあった赤盤に小学生の時に出会って、それから高校卒業するくらいまで音楽の中心はだいたいビートルズジョン・レノンだった。

バイトして初めて買ったLPレコードはもちろんビートルズ。死ぬほど悩んだあげく、なぜかアメリカ版のセカンド・アルバムを買ったんだけど、選んだ理由がいまだに思い出せない(笑)

 

ジョンが撃たれた日の翌朝のことは今でもハッキリ覚えている。
あまりのショックで朝メシも食わず部屋に戻って泣いた。
学校(高校)もサボるつもりだったけど、親がうるさいから結局登校したw

 

そんくらいビートルズとジョンは好き。

といってもマニアってほどではないので知識はわりと中途半端。
オッサンなので記憶もだいぶ飛んでしまって色んなこと結構忘れてるしw
ビートルズやジョンに詳しいなんてちょっと人前では恥ずかしくて言えない。

そんな中途半端なファンだけど、ビートルズの映画が立て続けに2本公開されるのでちょっと気になってます。

1本は、だいぶ前からニュースになってた、ロン・ハワードが監督のドキュメンタリー『EIGHT DAYS A WEEK』。

thebeatles-eightdaysaweek.jp


「今さらビートルズのドキュメンタリー?」なんて思ってたけど、監督があのロン・ハワードというのが気になってて、さらにこの前劇場で見た予告編では「未公開映像満載!」とか書いてあったし、14歳当時のシガニー・ウィーバーが出てるという情報も流れてきたり、ちょっと興味が湧いてきたw

natalie.mu

 

そして今日たまたま目にしたのがもう1本の映画『イエスタディ』。

cinefil.tokyo

この映画、全然知らなかったんだけど、なんかビジュアル的にすごく良さげ!北欧でビートルズの青春映画ってなんか新しい。

ドキュメンタリーよりも「映画」のほうが好きなので、こっちは公開されたらぜひ観たいなと思ったんだけど、なんと地元で上映予定が今のところ無いという…。

www.youtube.com

 

とりあえず、ロン・ハワードのドキュメンタリーは、公開後に評判が良さそうだったら観に行こうかな…。あんまり期待せずに。

 

------------

今まで観たビートルズ映画だと『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』が断然オススメ。

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ [DVD]

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ [DVD]

 

 

赤盤というのはこれ↓

THE BEATLES 1962 - 1966

THE BEATLES 1962 - 1966

 

 

アメリカ版セカンド・アルバムというのはこれ↓(まだ当時買ったアルバムは持ってます)

The Beatles' Second Album (the U.S. Album)

The Beatles' Second Album (the U.S. Album)

 

 

 映画公開に合わせたのかな?こんなのも発売されるようです↓(ちょっと聞いてみたい)

ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル

ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル