読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の経験値

主に映画の話。70〜80年代の映画やカルチャーを懐かしむことが多いかも。

ドラマ『シリコンバレー』が最高すぎる!

ウォーキング・デッド - シーズン7』見たさに再登録したhuluだけど、他にあんまり惹かれるタイトルが無く、やっぱNetflixかなぁとか思いつつ、たまたま表示されてた『シリコンバレー』(タイトルだけは知ってた)をクリックして見てみたら…何これメチャ面白い!

あー、油断してた。もっと早く見とけば良かったー。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/3/33/Silicon_valley_title.png

Simcity風のタイトルが何とも楽しい。

 

GoogleAppleなどでおなじみ、いわゆるシリコンバレーのIT企業を舞台とした話なんだけど、シリアスな話ではまったく無く、業界文化やそれを取り巻く人々を面白おかしく描いたコメディ。
とことんアホっぽく、超下品。でもモノ作りに関わる人たちのパッションもしっかり描かれててグッとくる…ような気もするw

1話30分なので、ここ数日間で一気にシーズン3まで全部見てしまった。いやーほんっと面白かった!

http://cfile23.uf.tistory.com/image/2308844F53A81B8E3068D0

 このボンクラ5人が最高の仲間感を見せてくれる(ほんとはもう1人いるw)。

 

自分はダメなやつらが集まって強いものに立ち向かうという映画がに弱い(『がんばれ!ベアーズ』は生涯ベストに入るくらい好き)。

IT業界はそういう逆転劇が全然ありえる業界だし、オタク(ギークやナード)でモテない不遇な奴らが億万長者になれるチャンスがある。
彼らはそんなチャンスを目の前にしながら、ボンクラすぎてことごとくチャンスを逃してしてしまうw

というか、そんな成功よりも自由で楽しくやれる環境と仲間が大事なのだ。
そこが最後までブレずに描かれているので、成功したいわゆる意識高い系の人たちが逆にアホで滑稽に見えたり(見せたり)してるのも面白い。

 

どこかの記事で読んだんだけど、製作者の中に実際にシリコンバレーで働いた人がいるらしいので細部もリアルだし、業界ならではの描写やギャグも満載。

UberAirbnbなど今流行のサービスはもちろん、ソフトウェアの開発手法(スクラム)や分析方法(SWOT)なども出て来て、またこれがうまいこと笑いに利用されてていちいちおかしい。

企業名や実在の人物名もバンバンでてくるし、本物の有名人もカメオ出演してるっぽいので詳しい人ほど楽しめるはず。

自分はいわゆるIT企業では無いけど結構近い業界で仕事してるし、PCやモバイルガジェットは好きだし、このドラマで出て来る用語や扱っている内容はたいていは理解できたので、それほど興味のない人の3割増しくらいに面白く見ることができたかもしれない。

でも、IT業界や用語にそんなに詳しく無くてもコメディとしても十分面白いと思う。
実際、その辺に疎い自分の家族も結構笑って見てたし。

まあ、せめてスティーブ・ジョブズがどういう人であるとか、シリコンバレーがどういう場所なのかくらいはざっくりでも知ってると面白さは何倍にもなると思う。

 

あー、ほんと全30エピソード全部面白かった。
シーズン3でキレイに終わっているのでもう続きは無さそうな気もするけど、できればシーズン4も作って欲しいなあ…。

<追記>
なんとシーズン4もスタート!楽しみ過ぎる。

seymourgw.hatenablog.com

 

−−−−−

予習をするならこの辺を!

スティーブズ(1) (ビッグコミックス)

スティーブズ(1) (ビッグコミックス)

 

 

 ドラマの中でいつも彼らが楽しく遊ぶ、ブルーとイエローのボールがあって、どっちの色になるか?って遊んでいるシーンがあるんだけど、あのオモチャは何?っと思って調べてみたらどうやらこれっぽい(色は違うけど)。

ラングスジャパン(RANGS) スイッチピッチ PB

ラングスジャパン(RANGS) スイッチピッチ PB

 

  あんなに楽しそうならひとつ買ってみようかなあ…w