読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の経験値

主に映画の話。70〜80年代の映画やカルチャーを懐かしむことが多いかも。

見た映画:おみおくりの作法

2015/4/17(金)
前半はとにかく淡々と進むので、仕事疲れもあってちょっと睡魔に襲われたw
後半からだんだん持ち上げたり落としたりで話が盛り上がり、嘘のような結末になる。

中年の恋というのもせつない。
一応救いのあるラストで良かった。

死について意識する年齢になってきたからか、こういう映画はどうしても色々考えさせられる。
主人公は孤独死した人の部屋に残された遺品やアルバムからその人の人生を想像するんだけど、写真の中の輝いていた頃の笑顔とか見てたら、自分の人生をどうしても振り返ってしまい暗澹とした気持ちになった。