読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の経験値

主に映画の話。70〜80年代の映画やカルチャーを懐かしむことが多いかも。

もう大手携帯キャリアには戻らん!(たぶん)

6年くらい契約していたau
その前はソフトバンクやドコモも契約してたこともある。

でも、ついに大手三社とおさらばすることになった!

 

あーーー、超スッキリ!(笑)

 

やっぱり、何かにずーっと縛られているというのはストレスなんだということを痛感。

 

今回、iPhoneMNPで格安SIMの通信業者に鞍替したんだけど、変更した理由は、

(1)お上からの指導により他社乗り換えによるメリット(端末実質0円など)が少なくなった。

(2)大手キャリア(docomo/au/Softbank)は通信料がぼったくりとしか思えないほど高い(と思う)。

(3)電話はたまにしかしないし、ネットもさほどハードな使い方はしない。

(4)何より2年ごとの更新時にどうするかで悩むことから解放されたい。

こんなところですが、
最後の(4)が特に大きな理由。

 

2年も縛られるんだから慎重にベストな選択をしたいんだけど、更新時期の度に契約内容やこまかい縛りのルールをいちいち理解するのが本当に面倒くさい!
ポイントやらカードやら、次から次へとややこしい(けど入らないと損する的な)サービスを展開して、解約させないように縛ろうとする。

 

大手キャリアはとにかくルールをわかりにくくしてユーザーに考えさせないようにしているし、オプションなど選択の自由も実はあまりない。
だって、iPhone7に機種変更するよりiPhone6sに変更するほうが通信料高くなるんだよ!なんだそれ(かなりバカにされている気分w)。

うっかりしてたら不利な条件のまま諦め気味で継続することになる。
サポートページもわかりにくいし、用語もわかりにくい。

もう、とにかく至るところでユーザーに負担を強いているように感じる。

 

これでも昔は料金プランをしっかり頭に叩き込み、ショップのお姉ちゃんより詳しい時もあったんだけど(一瞬ねw)、毎年々々複雑怪奇なプランをせっせとこしらえてはシンプルなプランを廃止する大手キャリアにはもうついていけなくなった(オッサンだし)。

 

ずっと格安SIMの通信会社に乗り換えようとは思ってたんだけど、一番の障害はキャリアにロックされた端末だと乗り換えられないことだった。
自分の場合はiPhone6で、性能的にも全然困ってないのでわざわざ機種変更する必要性もないんだけど、キャリアのSIMロック解除ができるのはiPhone6sから…。

でも、調べてみたらmineoというサービスが、なんとSIMロック解除しなくても使える!

mineo.jp

というわけで、我慢に我慢を重ねていたが、ついにこの度、auの縛りが解除される月がやってきたので、めでたく乗り換えできました!

さらに息子のiPhone5sもめでたくmineoの対象端末になったので、一気に2台をauから乗り換え通信代が劇的に安くなった(2万近く→6000円くらい)。

今のところ通信速度も全然問題ない感じ。

 

品質が高い=料金も高い、はぜんぜん正しいんだけど、わかりにくいルールでユーザーを混乱させて縛ろうとする姿勢をやめない限りは今後も戻る気はゼロ。
とにかく選択の自由を奪われるのが一番キライ。

 

今のところシンプルな契約内容の格安SIM会社さんも、大手の真似は決してしないようにホントお願いしますね(笑)

 

 こういうの買えば契約手数料をさらに安くできます。