読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の経験値

主に映画の話。70〜80年代の映画やカルチャーを懐かしむことが多いかも。

謎のイラストレーターT.MATSUO

f:id:seymourgw:20160605165059j:plain

今も発売しているPOPEYE(ポパイ)はもう40年くらい前に創刊された雑誌です。その創刊間もない頃のPOPEYEは、なんにもない田舎町の中学生だった自分の唯一の情報源で、いつも食い入るように友達と回し読みしていました。

で、その頃のPopeye Forumってコーナーに連載されていた『稲田隆紀のPRIVATE EYE』ってコラムのイラストがすごくカッコ良くて大好きで、当時よく眺めていたんだけど、なんと引き出しの奥にしまっておいた古いPOPEYEが一冊出てきたので確認してみるとそのコラムのイラストがありました!(画像)
※PRIVATE EYEっていうのは私立探偵のことで、探偵小説や映画を紹介するコラム

そこには、
ILLUSTRATION by T.MATSUO
とだけしか書かれていなくて色々ググって調べてみたら、どうやらイラストを描いたのは『松尾多一郎さん』という方らしいことがわかった。らしいと言うのは情報がほとんど無く、当時の関係者らしき人のブログ記事に断片的に出ているだけで、はっきりしたことがわからなかったから。

http://s-ken.asia/wp-content/uploads/2012/06/mato2-e1424492605900.jpg

かろうじて見つかったイラストは↑これだけ(アルバムジャケットのようです)
出典:
たとえばtikitとiPhoneによる偶然と必然 その2 - s-ken private eye

 

T.MATSUOさんのイラストはアメコミ風タッチでアメ車のイラストが多く描かれていて、当時カーチェイス映画に夢中だった自分にはそれが堪らなく、車のシルエットやポイントの抑え方を見ても絶対アメ車好きじゃないとこういう絵は描けないとだろうと思います。

こんな素敵なイラストなのに画集も無いどころかろくな情報すらなんて…。マガジンハウスさん、なんとかして下さい(笑)

 

ちなみに手元にかろうじてあったPOPEYEは1985年12月号。今から30年くらい前だからバブルのちょっと前くらいかな。今見ると広告がすごくダサい(ダサいって死語?w)。そして今と違ってファッション系広告はあんまり無く、なぜかAV機器の広告だらけ(ビデオとかLDとか。出始めのCDプレイヤーが4万円代で買える、とか書いてあるしw)

もっとT.MATSUOさんのイラストが見たいので、ヤフオクで当時の古いPOPEYEが5冊1000円とかで出ているから落としてみようかな…。
もし、このイラストレーターの作品が見られる情報をお持ちの方はぜひ教えて下さい!

POPEYE(ポパイ) 2016年 7月号 [創刊40周年特大号 別冊付録:創刊号復刻版]

POPEYE(ポパイ) 2016年 7月号 [創刊40周年特大号 別冊付録:創刊号復刻版]