読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の経験値

主に映画の話。70〜80年代の映画やカルチャーを懐かしむことが多いかも。

ソウル・グッドマンことジミーは最高の男!

ウォーキング・デッド7も終わったし、ウエストワールド(結構面白かった!)も、死霊のはらわたリターンズも全部見たので、huluの契約をストップしてさっそくNetflixを再開。
もちろん目当ては超楽しみにしていたベター・コール・ソウルのシーズン3!
いやー、ほんと最高です。酒飲みながらじっくり味わうように見たい大人向けドラマってなかなかないよ。

www.netflix.com

ベター・コール・ソウルをまだ見たこと無いとか、知らない人のために超簡単に説明しておくと、TVドラマの頂点に君臨する(私の主観ですw)ブレイキング・バッド」のスピンオフもの。お調子者の悪徳弁護士ソウル・グッドマンがこれまでどういう人生を歩んできたかをじっくり描いたドラマ。

個人的にはスピンオフものって言うと何だか作り手側の「できるだけ搾り取ろう」とか「ちょっと息抜きで作れる」というのが透けて見えたり、また設定の悪ふざけが過ぎたりで、逆に本家の良い印象が台無しになることすらあると思っているんだけど、ベター・コール・ソウルはそのイメージを完全に覆された。スピンオフとは思えないくらい「ついでに作った感」が無く、単体としても十分に面白い!

もちろん本家ブレイキング・バッドを見てからのほうが何倍も楽しめるのは間違いないんだけども、本家の「人がバンバン死んだり、ショッキング過ぎる展開」が苦手って人は、逆にベター・コール・ソウルのほうが楽しめるかも。

www.youtube.com

主役のソウル・グッドマンことジミー・マッギルがとにかく「いいヤツ」で、彼の魅力がかなり大きい。もちろん演じているボブ・オデンカークさんの魅力もあるんだけど、キャラクターの設定がね…とにかく泣けるのよ。

ジミーには世間的にすごく立派な兄さんがいるんだけど、ジミー自身は完全に負け犬で何をやっても裏目にでちゃう。兄さんからもダメ弟の烙印を押されている。

だけど誰よりも情に厚く、人懐っこく、弱い者の味方で、いたずらとジョークが大好きで、そして何より兄さん思い…なんだけど、その立派な兄さんにまったく信用されていないという悲しい男。

ジミーの愛されキャラにハマればたぶん楽しめること間違い無し。

ただ、とは言えやっぱりブレイキング・バッドの世界観もちゃんと入れないと持たないだろうし、そっちを期待してる人も多いと思うので、そこはワケあり元警官のマイク爺さん(ジョナサン・バンクス)が裏社会ターンでしっかり見せてくれる。

これまでも裏社会の住人であるトゥコ、ナチョ、ヘクターも出てきてしっかり楽しませてくれたんだけど、シーズン3ではついにあの大物ガス登場!って、ブレイキング・バッド見てない人には何のこっちゃ?なのでこれくらいにしとくけど、本家ファンもしっかり満足させてくれる。

http://bd-dvd.sonypictures.jp/bettercallsaul/img/sokanzu.jpg

ベター・コール・ソウル - 公式サイト | ソニー・ピクチャーズ

まー、今はジミーのお話とマイクのお話がかなり分離している感は否めないけど、これからどんどん複雑に絡み合って「ソウル・グッドマン」誕生までじっくり楽しませてもらえるかと思うとワクワクしてしょうがない。そして、ブレイキング・バッド部分を経てシナボン店長になるまでの経緯はどう見せるのか興味は尽きない。こちらもシーズン5くらいまでは余裕で続きそう…。

さて、気分を出すために安いウィスキーでも買っておこうかなw 毎週火曜が楽しみ。

ーーーーー

本家はこちら。

www.netflix.com